駆除の流れ

コウモリの駆除方法は、被害状況や建物の構造、広さなどによりさまざまです。 まずは調査員が現地へ伺い、被害状況や巣の有無、出産の形跡などをチェックしながら最善の方法を考えていきます。そして実際に撮影した写真をお見せしながらご説明し、お見積りを出しますのでご安心ください。

駆除の流れ

調査の際は、建物の外周・屋根・天井裏等を中心に見ていきます。
経験豊富な調査員が伺いますので、わからない事があればどんどん質問してください。

駆除の流れ

二次被害対策

コウモリに侵入されてしまうと、騒音被害以外にも様々な問題が生じます。
例えコウモリを捕獲、追い出して侵入口をふさいでも、天井裏にフンが残っていたり、ダニやノミに刺されては本当の解決とはいえません。
弊社では、そんなコウモリの置きみやげの消毒や清掃まで責任をもって対応いたします。

≪フン清掃≫

コウモリは主に天井裏にフンをします。もちろん人間のように排泄物をトイレに流したりはしないので、フンは溜まる一方です。コウモリはいなくなってもフンが残ったままでは虫が湧いたりと不衛生ですから、スタッフがきちんと除去しますのでご安心ください。

天井裏にたまったフン 巣にされた天井裏の断熱材
天井裏にたまったフン 巣にされた天井裏の断熱材

≪殺菌・消臭消毒≫

コウモリに侵入されると、駆除が済んでもやはり獣臭さやフンの臭いが残ります。またコウモリの身体やフンには多くの雑菌もあるため、高性能噴霧器(ULV)で微粒子にして隅々まで殺菌・消臭します。

高性能噴霧器による雑菌消毒 ミスト噴霧による空間消臭消毒
高性能噴霧器による雑菌消毒 ミスト噴霧による空間消臭消毒

≪ダニ・ノミ消毒≫

コウモリなどの害獣にはダニやノミが必ずといっていいほど寄生しています。コウモリに侵入されると、その建物に住んでいる人間が刺されるケースが非常に多いので、きちんと駆除していきます。

天井裏ダニ薫煙消毒 床下ノミ消毒液状散布
天井裏ダニ薫煙消毒 床下ノミ消毒液状散布

▲ページトップ